スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

日本、備忘録

3月の中旬から日本に行ってきた。前回の一時帰国から1年も経っていないこのタイミングになったのは版画家の友だちを連れて日本をまわろう!!そして桜を見よう!!それからチャンスがあれば展示をしよう!!というノリから始まったからである。(桜に照準を合わせた。)

思い返せば去年の10月。オアハカで知り合ったみりちゃんとりゅうたろうくんという日本人の友だちが日本に帰る前にもう一回オアハカに来ている、というので一緒にお茶をしていた時のこと。「メヒコ人を日本に連れていけたらぜったいおもしろいよなぁ」と言い出したのが始まりだった。彼らは両方美大を出ていて、みりちゃんはパフォーマンスアーティストでりゅうたろうくんは画家だった。みりちゃんのパフォーマンスアーティストの師匠が外国からアーティストを招聘してツアーのようなことを毎年しているのだそうで、その話とかを聞きながら、「自分らでできたらめっちゃおもろい」ということになり、その足で日ごろから「日本に行ってみたいなぁ~」と半分冗談半分本気で言っているような友だちのもとに向かってこの計画を話したのだった。

なんでも言ってしまったあとには行動を伴わさざるを得ない、というか、そういう流れができてくるので、あとは流れに身をゆだねつつチケットを買ったり、一方でせっかくだから彼らの作品を日本の人たちに見てもらえる機会をつくろうと展示を計画したりした。その辺はすでに日本に帰国していた2人に任せっきりになってしまったのだが、さすが美術関係のエリアにいるだけあり短期間のうちになんと2か所での展示ができることとなった。東京のものすごく素敵なギャラリーと、高知では博物館での展示で、そうなるとDMやらお知らせやらの展示関係のもろもろ、ルーティングや宿の手配など、直前の準備はなかなか忙しいものとなった。

がんばったかいもあり、協力してくださったすべてのみなさん、そして足を運んでくれた友だちなどのおかげでこの怒涛の3週間のツアーは無事に終わることができた。いやぁ、ほんまありがとうございました!!毎日が濃くてバタバタと忙しく過ぎていったのですが、今回はその内容の振り返りではなく、短期間に日本のいろいろな街を旅した感想を備忘録がてら書き留めておきたいと思う。

1)東京
相変わらず駅の工事中にも目が行ったけれど、それよりも驚いたのは外国人労働者の急増である。東京には1週…

最新の投稿

2018年・いぬどし

2017年を振り返る。

年の瀬のアバストス市場

ようやく見ました。"COCO(邦題:リメンバーミー)"

12月のオアハカの街

見るタイミングを間違えたかもしれない展示の話。

死者の日2017、街はこんなんでしたの巻き。

死者の日2017、一足おくれてお墓に行くの巻き。